記事の詳細


高原リゾート風で景観の良いコース。フェアウェイが広々としてOBもほとんどないため、のびのび打てます。アウトコースは距離の長いミドルホールが特徴。正確なロングショットで高スコアを狙えます。インコースは落とし所によってガラリと印象の変わるコース。大胆な攻め方も必要。戦略的な手応えあるレイアウト。

ゆるやかな丘陵地に位置し約120万m2の広大なエリアに展開する全長7132ヤード、18ホール、パー72のチャンピオンコース。能登半島の雄大なロケーションを最大限に採り入れ、大自然に抱かれてゴルフの醍醐味をご満喫いただけるよう、きめ細かな配慮と工夫を施しております。ワイドでダイナミックな全容は、一段と戦略性とパワーあふれるプレイがお楽ます。また、地形の特長を巧みに利用してゆったりとレイアウトされたホールの随所から、蒼々とした七尾湾が望まれ、リゾート感覚あふれるコースと名泉・和倉温泉という絶妙の組み合わせも、アフタープレイの夢を一層ふくらませてくれることでしょう。

オーソドックスな中に劇的シーンも。「最良の条件下でのプレイ実現」をテーマに。
七尾湾の美しい景観を眼下に見下ろすことのできる極めて恵まれた地形を敷地に得て、ぜいたくに設計することができました。高低差は極力フラットにし、ご年配の方々やご婦人の方々にも喜ばれるように配慮しました。オーソドックスでのびのびとプレイできます。さらに、バンカー・アンジュレーション・池などによって、攻撃性と着実に刻む冷静さをドラマチックにもり込みました。
特にプロの競技大会での見所である16・17・18ホールは約30,000m2の大きな池を廻り、ギャラリーは同位置で3ホールが見えるようにしました。グリーンについては本格的なベントグリーンの2グリーンとし、ティーグランドもホール4面とするなど、常に最良の条件下でのプレイが実現できるよう心掛けました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る