記事の詳細


高低差50~80メートルの丘陵地にあり自然の地形をフルに生かした変化のあるコースである。ドッグレッグ、池越え、谷越えの中には6番ホールのS字型のホールも有り多彩。
フェアウェイのアンジュレーションは少ないが、高位置を占めるフェアウェイバンカーを配置し、レイアウトの妙を得ている。またガートバンカーも比較的多く、グリーン周りに変化があるためアプローチは優しくない。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る