記事の詳細


室生・宝池の2コース、36H。
室生は戦略性があり、正確性が求められる。クロスバンカーがきいているホールもあり、最後まで気の抜けないコースセッティングになっている。
宝池は洋芝で年中、緑が綺麗なコース。地形を活かしたレイアウトになっており、ティショットは正確なポジションが求められる。ティーショットからカップインまで、随所に仕掛けられたJ・二クラスの罠に挑戦できるコースに仕上がっている。(J・二クラス設計・監修)
また、宝池コースではお得な昼食メニューを揃え、価格的にもセルフプレーヤーが利用しやすくなっている。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年5月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る