記事の詳細


自然美の中に高度な造園思想を盛り込んで、優雅さに高い戦略性を兼ね備えたコースに仕上がっている。
各ホールそれぞれの主張があり、長短を組合せ、難易度の違いがバリエーションとなって1つの調和を奏でている。
ホールはいずれも最大勾配で5%以内。フェアウェイの幅も50mとゆっくりとした印象ながら、ハザードがきいていてタフな造形。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る