記事の詳細


丘陵コース。弟子屈町の平野部から摩周湖へと登りかけるところに立地していて、ホールの大半はフラットで北海道らしい風物にとり囲まれた雄大な造型。また丘陵地にかかるあたりの数ホールは両サイドが樹林でセパレートされた林間風の趣で、こちらもそれなりの自然美が盛り込まれている。フェアウェイはそれぞれ広めにとられていて、ガードバンカーの少ないグリーンは大きく、スコアメークはやさしそうだが、平野部のホールでは樹林が少なくてまともに吹きつけてくる風の判断を誤まると意外に苦戦します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る