記事の詳細


氷ノ山国定公園内に位置し、ホール間は樹齢100年以上の赤松にセパレートされている。
各ホールとも比較的フラットだがフェアウェイの微妙なアジュレーションと要所に池が絡み、戦略性の高いコース設計となっている。
アウトはインに比べ距離はないが、グリーンのアジュレーションが大きく、パットの出来がスコアーメークを左右する。
インは距離のあるミドルホールが続き、ロングヒッターの闘志を掻き立て飽きのこない18ホールとなっている。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年5月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る