記事の詳細


丘陵コース。国際的なトーナメントが開催出来る様にレイアウトしております。中でも大きなベントの1グリーンはアンジュレーションにも富み、米国のトーナメント開催コース並みのタッチ。コース名の通り松と池、そしてクリークがふんだんに取り入れられている。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る