記事の詳細

タイトル 古紙ブロック崩れ作業員死亡 「王子製紙苫小牧工場」 北海道 2016年01月21日
ディスクリプション 古紙ブロック崩れ作業員死亡
2016年01月21日 18時58分
21日昼前、苫小牧市にある「王子製紙苫小牧工場」の敷地内で古紙を固めたブロックが崩れ、下敷きになった男性作業員が全身を強く打って死亡しました。
21日午前11時40分ごろ苫小牧市白金町にある「王子製紙苫小牧工場」の敷地内で、作業員の中島理さん(65歳)が古紙を固めたブロックの下敷きになりました。
中島さんは心肺停止の状態で病院に運ばれましたが全身を強く打っていて、その後、死亡が確認されました。
警察や会社によりますと事故当時、ほかの作業員がフォークリフトで古紙のブロックをトラックに積み込む作業をしていたところ、積んであったブロック数個が崩れ、近くで作業をしていた中島さんが下敷きになったということです。
ブロックは1つの重さが1トン以上あるということです。
警察は、ほかの作業員などから話を聞くなどして、事故の原因を調べています。
VideoID iR6h5q88l80
VideoUrl https://www.youtube.com/watch?v=iR6h5q88l80
Association rplopp
Duration 01:02
Views 2
Likes 0
Dislikes 0
Favorites 0

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る